CSRビジョンの策定

I.経営理念『環境・快適・安心創造企業』(平成21年4月制定)

東京ガスエコモは、社内・社外のあらゆる人たちとの絆を大切にして、活力あふれる風通しの良い健全な組織を構築することで、以下の3点を実現します。

  1. 地球環境の保全に貢献するため、常にチャレンジをし続けます。
  2. いつもお客さまの近くから、安心と快適な生活をお届けします。
  3. 役員はじめ全社員が、公益事業に携わるものとしての自覚と誇りとやりがいを持って行動します。

II.社是(平成21年4月改定)

  • 「公働」社会のために働く
  • 「共働」会社のために働く
  • 「能働」自分のために働く

III.私たちの行動基準

  1. 東京ガスグループ「私たちの行動基準」は、企業活動が社会的ルールに則り、フェアで健全なものとなるよう、東京ガスグループで働くすべての人(以下「私たち」)が、「自ら考え、行動」し、コンプライアンスを実践するためのものです。
  2. この行動基準は、「経営理念」を実現するにあたり、私たち一人ひとりが共有していく価値観や判断基準を示しています。
  3. この行動基準の実践により、東京ガスグループが「信頼され選ばれ続ける企業グループ」として成長・発展することを通して、私たちは、豊かな社会の実現に貢献します。

1)私たちは、常に信頼され選ばれ続ける「エネルギーフロンティア企業グループ」の一員として、自ら考え、行動します

  1. 絶えざる革新
    1. 私たちは、お客さまや株主をはじめとする社会からの期待を敏感に察知し、前例にとらわれることなく、絶えざる革新に取り組みます。
    2. 私たちは、自らの役割と責務を理解し自己研鑽に努めるとともに、相互に連携をとりながら、最大限のアウトプットを創出します。
  2. もっとお客さまのために
    1. 私たちは、常にお客さまを仕事の中心に置いて行動します。
  3. 一人ひとりがブランドメーカー
    1. 私たちは、東京ガスグループのブランド価値を支える「安心」「安全」「信頼」を日々追求します。

2)私たちは、常にクリーンでフェアな姿勢を貫きます

  1. 法令等の遵守
    1. 私たちは、法令、社内規程や社会的ルールを遵守し、常に、良き社会人・企業人として行動します。
    2. 私たちは、法令、社内規程や社会的ルールに違反もしくは違反のおそれがあるときは、問題解決に向けて、迅速に対応します。
  2. 公私のけじめ
    1. 私たちは、仕事上の立場を私的な利益のために利用しません。
    2. 私たちは、会社の財産を私的な目的のために使用しません。
  3. 積極的な情報開示
    1. 私たちは、信頼を獲得するために、事業活動の透明性を高め、お客さまや株主、地域社会などに対し、正確な情報を積極的かつ迅速に公開します。
  4. 反社会的勢力への毅然とした対応
    1. 私たちは、総会屋、暴力団などの反社会的勢力から、違法または不当な要求があった場合は、毅然とした態度で対応します。
    2. 私たちは、反社会的勢力に対する利益供与や便宜を図るなどの行為は、どのような名目であっても行いません。

3)私たちは、どなたに対しても誠実・公正に対応します

お客さま
  1. 期待より一歩先のご満足の実現
    1. 私たちは、お客さまに選ばれ続ける付加価値の高い商品・サービスを提供します。
    2. 私たちは、お客さまの期待を上回る最高の仕事を提供するために、「自分がお客さまだったら」の気持ちで行動します。
    3. 私たちは、お客さまのお申し出や万が一の事故の場合には迅速かつ誠実に対応するとともに、再発防止を徹底します。
お取引先
  1. 公正な取引
    1. 私たちは、お取引先をビジネスパートナーとして尊重し、誠実に接します。
    2. 私たちは、独占禁止法をはじめとする関係法令を遵守し、自由競争の原理に基づいた、公正な取引を行います。
    3. 私たちは、立場や権限を利用して、不当な便宜を受けたり、不当な要求をしません。
  2. 節度ある関係
    1. 私たちは、お取引先との交流にあたっては、社会的な視点を常に意識し、決して社内外から誤解や不信をもたれないように行動します。
    2. 私たちは、官公庁職員への対応においては、国家公務員倫理法をはじめとする関係法令に照らして疑義を招くことのないよう、公正な関係を保ちます。
地域社会
  1. 地域社会との協調と貢献
    1. 私たちは、地域社会を尊重し、積極的な対話、協力を通して良好な信頼関係を築くとともに、東京ガスグループの活動を通して地域社会に貢献します。
    2. 私たちは、自らが地域社会の一員であると認識し、良き一市民として地域社会に貢献します。

4)私たちは、ともに働く仲間を大切にします

  1. 人権の尊重
    1. 私たちは、人権を尊重し、人種、宗教、性別、年齢、出身、国籍、障害、学歴、社会的地位などによる差別や嫌がらせを行いません。
    2. 私たちは、雇用形態・性別の違いや肩書きなどにかかわらず、お互いの立場を尊重し、誰に対しても平等に接します。
    3. 私たちは、セクシュアル・ハラスメントやパワー・ハラスメントなど、個人の尊厳を損なう行動をしません。また、それらを見過ごすことも許しません。
  2. 元気の出る職場づくり
    1. 私たちは、一人ひとりが自らの能力を最大限に発揮でき、お互いの個性を尊重しあえる、活力あふれる職場をつくります。
    2. 私たちは、一人ひとりが必要な情報を共有するとともに、自由に発言、議論できる、風通しの良い職場をつくります。

5)私たちは、地球環境を守るために行動します

  1. 環境保全活動の推進
    1. 私たちは、環境経営トップランナーとしての当社グループの事業活動のあらゆる場面で、省資源・省エネルギー、廃棄物の発生抑制・再使用・再資源化、グリーン購入などを積極的に推進します。
    2. 私たちは、環境性に優れた天然ガスの利用促進と高効率・低環境負荷の機器・システムを提供します。
    3. 私たちは、環境にやさしい暮らし(エコライフ)を提唱するとともに、地域社会との環境パートナーシップを大切にします。

6)私たちは、情報を適正に取り扱います

  1. 情報漏洩の防止
    1. 私たちは、業務遂行上知り得た機密情報を適正に取り扱い、在職中および退職後においても漏洩しません。
  2. 個人情報保護法の遵守
    1. 私たちは、お客さまおよび従業員などの個人情報を適正な方法で取得・管理し、正当な目的の範囲内で利用します。
    2. 私たちは、法律で認められた場合を除き、第三者に個人情報を開示しません。
  3. 知的財産の尊重と管理
    1. 私たちは、特許権、商標権、著作権などの知的財産権を尊重し、自社の有する権利を保全・活用するとともに、他の有する権利を侵害しません。
  4. インサイダー取引の禁止
    1. 私たちは、業務に関して知り得た情報をもとに、株などの売買を行うインサイダー取引は一切行いません。

7)リーダーは、先頭に立って自ら行動します

  1. リーダーの自覚と行動
    1. 役員をはじめとするリーダーは、自ら本行動基準遵守の範となるとともに、職場における理解と実践を徹底します。
    2. 役員をはじめとするリーダーは、問題が発生した際には、自らが先頭に立って問題解決を図るとともに、組織としての再発防止を徹底します。
    3. 役員は、必要に応じ、自らを含めて厳正な処分を行います。

IV.エコモ地域志向CSR基本方針

東京ガスエコモ株式会社は、法令およびその精神を遵守し、「私たちの行動基準」の下で、以下の事項を企業活動の中で実施します。

  1. お客さまに対して
    1. 私たちがエリアとしている戸塚区、泉区、栄区、港南区、磯子区、保土ヶ谷区、中区、南区のお客さまのご要望に誠意をもって応え、お客さま満足の向上につとめます。
    2. ガスに関して保安の向上と防災の強化を推進します。
  2. 地域社会に対して
    1. 地域に根ざす企業として、安心で明るい街づくりのために行政との連携をはかりながら、地域貢献活動を積極的に推進し、横浜南部の発展に貢献します。
  3. 従業員に対して
    1. 労働関連法令を遵守して、安全で健康的な職場環境づくりを推進します。
    2. かけがえのない横浜南部の街並みを愛するものを採用し、差別のない明るい職場づくりを基本として、人権を尊重する元気の出る職場をつくります。
    3. 一人ひとりの従業員が、持てる能力を最大限発揮できるように、支援していきます。
  4. お取引先に対して
    1. コンプライアンスを遵守し、公正な取引を行うとともに、ともに私たちをはぐくむ商圏を発展させるように協力します。
  5. 協力会社に対して
    1. 相互に信頼できる地域密着のビジネスパートナーとしてフェアな関係を築き、公益事業にかかわるものとしての社会的な責任意識を共有します。
  6. 環境について
    1. 天然ガスの特性を活かして、都市ガスおよびガス機器の普及を通して二酸化炭素の排出を削減し、地球温暖化防止に貢献します。
    2. 分散型エネルギーシステムの普及により、エネルギーのセキュリティや有効活用を向上させていきます。
    3. 廃棄物の削減・店舗周辺の清掃等により、クリーンな街づくりに貢献します。

当社は上記各項目に関して別途、目的・目標を定め、その達成に向けて全役職員が努力します。
また、地域指向CSRマネジメント・システムとその結果を継続して改善します。